宗一郎能あそび「脇能物〜新春をことほぐ能〜」

  • 2014.01.07 Tuesday
  • 13:44
有斐斎弘道館、本年最初のイベントは「宗一郎能あそび」です!

能をもっと身近に感じられるよう、色んな角度から「あそんで」楽しむこの企画にはたくさんの「楽しい」が詰まっています!ひとつは内容。能の装束のコーディネートを考えたり、謡を現代語に訳してみたり、毎回新しい発見があるはず。もうひとつは、講師の林宗一郎さんの実演を身近に見られること。舞台上とは違い近い距離で息遣いまで感じられるのは、この講座の魅力のひとつです。
もうひとつの楽しみは、毎回テーマに合わせて誂えた和菓子。講座前にかわいいお菓子に思わずほっこりすること間違いなしです。

2014年のテーマは《五番立てであそぼう》です。
能の演目は、脇能物、狂女物、鬘物、修羅物、切能物の5種類に分類されます(五番立て)。初回は「脇能物」を取り上げます。ご予約お待ちしております!

宗一郎能あそび「脇能物〜新春をことほぐ能〜」
日時:2014年1月17日(金)18:00〜20:00
※18時から随時呈茶があります。
会場:有斐斎弘道館
講師:林宗一郎(観世流能楽師)
参加費:3,000円(茶菓子付)
申込:ウェブサイト(http://kodo-kan.com/noh)またはEmail:kouza@kodo-kan.com

宗一郎能あそび表

カメリアの女王

  • 2013.12.21 Saturday
  • 10:40
 12/19に「英語で茶道」を行いました。岡倉天心の「The Book of Tea」を読む、というコアでレアな企画です。
参加者のみなさん、ありがとうございました。

私が気に入った一節は「Why not consecrate ourselves to the queen of the Camellias, and revel in the warm stream of sympathy that flows from her alter」です。いい表現ですよね。
日本語にす...ると良く分からなくなるのですが、「カメリアの女王に身を捧げ、その祭壇から流れる暖かい共感を楽しもうではないか」。カメリアは椿です。茶の花としての椿と、ツバキ科としての茶の両方を指しているのだと思います。alter(祭壇)は神様の祭壇ですが、床の間、とも読めるでしょうか。

弘道館の椿も固いつぼみから花を咲かせています!

次回の「英語で茶道」は年明け23日です。皆さまのご参加お待ちしています。
「英語で茶道−The Book of Teaをよむ」
日時:2014年1月23日(木)18:30〜
会場:有斐斎弘道館
参加費:3,000円(茶菓子付き)
講師:田中朝子
申込:有斐斎弘道館(TEL:075-441-6662/kouza@kodo-kan.com)まで

椿

本日の講座

  • 2013.10.12 Saturday
  • 18:11
毎月開催している講座「天皇からみる京都」、本日は最後の女性天皇
「後桜町天皇」です。
とても優れた文化人でもあったそうですね。




本日のお菓子は、女性らしくほんのりピンクの薯蕷饅頭に桜の焼印を・・




来月は、11月9日「光格天皇」です。
ご来館お待ちいたしております!

京文化教養講座 「天皇からみる京都 〜光格天皇〜」

日 時:11月9日(土)
時 間:11時〜12時30分(90分)
参加費:2,000円
    ※茶菓子つき
講 師:太田 達

お申し込みはこちら
MAIL:kouza@kodo-kan.com
TEL  :075−441−6662





中田智之の「茶の湯のたのしみ」

  • 2013.10.10 Thursday
  • 17:20
今月から始まりました楽々荘亭主、中田智之氏の講座です。
貴重なお道具を直々にお持ちいただき、茶事の室礼についてお話いただき
ました。
待ち合いに始まり、懐石をいただき(今回は気分だけ・・)、茶席にはいります。
どれも本当に素敵なお道具で夢のようなお時間でした。

待ち合いの室礼を少しだけご披露です。。





 

京菓子専門講座

  • 2013.06.22 Saturday
  • 10:36
本格的に京菓子づくりを学べる講座として人気の京菓子専門講座。
1月から始まり講義や実習も含めた盛りだくさんの全6回でしたが、最終回が6月20日に行われました。

最終回は工芸菓子でした。
実習が多いこの講座は、みなさんとても仲良く、終わるのが名残惜しいです。



次回の京菓子専門講座は9月末から開催される京菓子展に出品する作品づくりをするスペシャルな講座です。はじめての方もステップアップを考える方もご参加お待ちしてます。

「京菓子専門講座察
7月25日(木)講座:展覧会に向けて 嵶崘鼻廚箸
8月22日(木)演習:展覧会に向けて⊇佗丙酩淵妊競ぅ
9月26日(木)実習:出品作品を作る(会場:老松北野店)
10月24日(木)実習:「州浜」の技法を学ぶ
11月14日(木)演習:新年菓(干支、勅題)をデザインする
12月19日(木)実習:新年菓を作る

講 師=太田達、岩沢麻美、有職菓子御調進所 老松
時 間=15時〜16時30分(実習日は30分程度延長いたします)
受講料=6回30,000円(材料費込)

【申し込み】
有斐斎 弘道館
TEL:075-441-6662
E-mail: kouza@kodo-kan.com


2月の弘道館講座

  • 2013.02.21 Thursday
  • 23:53

今年に入って講座の数も増え、たくさんの方がご来館くださる一日です。
毎回人気の桐浴邦夫先生の「寛永文化と数寄屋建築」も、たくさんの方に
お越しいただきました。

そしてこちらは「京菓子専門講座」です。
今月は、来月に控えた老松北野店の工場実習に向けてのデザイン案を考えました。
とても貴重な工場をお借りしての実習。皆さん真剣です!


そしてこちらのお菓子。何か分かりますか?
私は最初わかりませんでした・・
こなしで作られた「うぐいす」です。とても京菓子らしい意匠ですね。


来月の講座もご参加お待ちいたしております!


(いまむら)
 

「茶会はじめ」と「茶事はじめ」

  • 2012.11.27 Tuesday
  • 19:05
毎月弘道館にてたくさんの講座が開講されています。
その中のひとつ「茶会はじめ」が修了しました。
こちらは、お茶会にお客さんとしていくことを目的とした作法や心得を
実践しながら学ぶ講座です。
みんなで一緒に茶室への入り方からお茶のいただき方などをいちから学びます。
先生と一緒にみんなで実践し、毎回とても和気あいあいとしていたので
全5回で修了となるのが残念です!


そして年明けからは、新しい「茶会はじめ」とともに、「茶事はじめ」も
始まります!
茶会には参加するけど、茶事は不安で・・というお声もよく耳にします。
懐石から濃茶のいただき方など、分からないことを聞ける良い機会かと思います。
こちらは全3回で、1、2回で茶事について学び3回目は弘道館の「春の茶事」
への参加となりますので、しっかり予習、復習していただけます。
ご参加お待ちいたしております!

「茶会はじめ」
2013年
1月17日(木)茶室についてまなぶ/茶室の入り方、床の間の拝見
2月21日(木)茶会の構造をまなぶ/薄茶のいただき方
3月21日(木)茶席の菓子についてまなぶ/濃茶のいただき方
4月11日(木)茶道具についてまなぶ/拝見の仕方
5月16日(木)食客になった場合は/客の実践(復習)

講 師:高田宗真 ほか
時 間:10時30分〜12時
受講料:5回15,000円(各回、茶菓子付)*要申込 


「茶事はじめ」
2013年
2月9日(土)
3月9日(土)
4月5日(金)または6日(土)
*実際に正午の茶事に参加いただきます。いずれの日かお選びください。

講 師:高田宗真 ほか
時 間:13時30分〜15時
受講料:3回35,000円(正午の茶事代金を含む)*要申込

*プログラムの内容は変更される場合があります。ご了承ください。
*扇子等、受講に必要なものはお貸しします。(お持ちの方は持参ください。)
*希望者には、茶会に必要な袱紗や扇子を購入いただくこともできます。

(いまむら)




近世京都学公開講座のご案内

  • 2012.09.23 Sunday
  • 20:39
近世京都学会との共催で、「近世京都学公開講座」を開催いたします。
近世京都学学会員の先生方による講演をお楽しみいただけます。
有斐斎 弘道館にて、近世京都のゆたかな知と技の世界をご一緒に探訪しましょう。
お気軽にお申し込み下さい。

【参加申込 kouza@kodo-kan.com TEL.075-441-6662】

日時 2012.9.30(日) 午後13:30-16:00予定
会場 有斐斎 弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入)

プログラム
講義1 太田由佳(日本学術振興会特別研究員)「草学学者とサクラ」
講義2 廣瀬千紗子(同志社女子大学教授)「中島棕隠『都繁昌記』の京都」

参加費 1,000円(近世京都学会会員は無料)
定員  先着40名様程度

新講座「英語で茶道」開催のお知らせ!

  • 2012.08.07 Tuesday
  • 13:35
このたび、新講座<英語で伝統文化 茶道編>を開催することになりました。
第1回は、8月21日(火)午後6時よりの開催です。
ぜひお気軽にお越しください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語で茶道を始めてみませんか?
世界中から外国の方が訪れる京都。また、私たち日本人が外国で現地の方と触れ合う
機会も多い時代です。様々な場面で、日本の文化を外国の方に伝えられたらと思う方
は多いと思います。茶道は日本の伝統文化と深く結びついています。英語で茶道を体
験し、日本の伝統文化を世界に発信してみませんか?

第1回「英語で茶道」
日 時:2012年 8月21日(火)18時より(90分程度を予定)
場 所:有斐斎 弘道館
講 師:田中朝子(翻訳通訳者、三壷庵茶道教室)
参加費:3,000円

対 象:海外渡航をひかえた社会人、大学生
    海外で日本文化を伝えたることに関心のある方
    短期間でお茶のエッセンスを英語で修得したい方
    英語とお茶と、どちらも気楽に楽しんでみたいという方
    日本の伝統文化を体験してみたい留学生、外国の方

詳しくは、弘道館ホームページをご覧ください。

新講座開講中です!

  • 2012.07.17 Tuesday
  • 11:51
祇園祭山鉾巡行のまっただなか、有斐斎弘道館では新講座を開講いたしました。
前回好評だった「茶会はじめ」ですが、おかげさまで開催要望を多数いただき、
本日より、新講座として開講させていただきました。
茶会の客を5回で完全マスターする講座です。
講師は 高田宗真先生です。
経験豊富で、とてもお優しい方です。
楽しく講座を開催しております!

茶会はじめ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM