BOOK OF TEA

  • 2014.04.06 Sunday
  • 20:40
 昼下がりの陽が竹林にきらめいています

泉は楽しげに泡立ち 松風の音に釜が響きます


はかないものを夢み

美しいけれどどうということもないものに

しばし心をうつしてみませんか

               
                  岡倉天心 


明治39年に岡倉天心によって英文で執筆された「BOOK OF TEA」。

現東京藝術大学の初代主幹であり、「日本近代美術の父」ともいわれる岡倉天心が書いた「茶の本」です。
日本人ならではの感性を「茶道」を通して表現されており
100年以上経った今でも世界中で読まれているそうです。

今の時代に忘れてはいけない日本の精神があるようにおもいます。

春のお茶会も良いけれど、お茶人さんもそうでない方も
弘道館で茶道の心をよんでみませんか。

皆で一緒に英文を訳しながら、読み解いていきます。
もちろん、茶道も英語も初心者大歓迎です!


「英語で茶道−岡倉天心《The Book of Tea》をよむ」
4月10日(木)18:30〜20:00
講 師:田中 朝子(通訳翻訳家)
参加費:2,000円(茶菓子付)

ご予約はこちらから↓↓↓
075−441−6662
kouza@kodo-kan.com

facebookからのご予約でも結構です。
お待ちしております〜
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM