本日の講座[信仰からみる京都]

  • 2016.04.09 Saturday
  • 09:37
おはようございます!!

本日11:00から「京文化教養講座 信仰からみる京都」始まります。
本日のテーマは「嵯峨 平安遊宴の地」。 直前まで受け付けております!

連絡先:075-441-6662 お電話くださいませ。

ライブ中のご報告。

大盛況です。ご参加ありがとうございます。

嵐の後に・・・

  • 2016.04.08 Friday
  • 18:45
久々にブログを更新します。



4月から弘道館のスタッフになりました椿(つばき)と申します。

至らない事も多々あるかと思いますが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。



昨日の大雨と風で、弘道館のお庭が梶の葉で埋め尽くされました。



朝から苔の緑が映えるよう、綺麗にお掃除をしました。



例えば、 松のあの細長い葉を取り除くだけでも、光の加減で苔が生き生きと致します。



日々愛情を持ってスタッフ全員でお手入れしておりますので、どうか皆様お越し下さいませ。

菓子展まであと10日をきりました!

  • 2015.10.17 Saturday
  • 18:51
 「京菓子と琳派」展 2015担当スタッフ 千賀です。

 

デザイン公募の第一次審査も終わり、結果も発表されました。そして有斐斎弘道館での展覧会「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015まで10日をきりました!

 

今回の公募では全国各地、海外からもご応募くださりました。皆さんの作品が素晴らしいものばかりだったので、審査も簡単ではなかったようです。多くの作品の中から選ばれた作品を見ることができるのは、「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015だけです。

 

展示作品も本物のお菓子なので、この機会を逃してしまうと、実物を見ることはできなくなっちゃいます。この展覧会が終わってしまったら、もう見ることが出来ないというのはなんだか切ないような気もしますがだからこそ、ぜひ会場に足をお運びいただければと思います。

 

展覧会は、特別会場である京都眦膕阿気鵑21日から、本会場である有斐斎弘道館は25日からなっております。特別会場と本会場では開催期間が異なりますのでご注意ください。また、本会場である有斐斎弘道館と特別会場である京都眦膕阿気鵑任蓮異なった作品が展示されます。全ての入選作品をご覧いただけたらと思います!

 

●本会場:公益財団法人有斐斎弘道館(期間中は休まず開館)

  会期:2015年10月25日(日)〜11月7日(土)

  入館料:500円

 ※「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015 公式HPにて特別チケット(本会場のみ有効)のご予約を受け付けております。

 ※「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015 開催期間中の112日(月)と114日(水)に『京菓子論技』が開催されます。『京菓子論技』のご予約も「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015 公式HPにてご予約を受け付けております。

「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015 

公式HP : http://kodokan.com/kyogashi/

「手のひらの自然―京菓子と琳派」展2015                   

公式Facebook https://www.facebook.com/kyogashi?notif_t=page_new_likes

 

●特別会場:京都眦膕亜。恭 美術画廊 

  会期:2015年10月21日()〜10月27日(火)

   入館料:無料




「京菓子と琳派」展 入選作品決定!

  • 2015.10.17 Saturday
  • 11:05
 こんにちは、インターンの安那です。

「京菓子と琳派」展の一次審査が終わり、いよいよ展覧会で展示される入選作品が決定しました!400点近い応募の中から選ばれた作品です。

「実作部門」では、入選された方が実際に展示作品までを製作するのに対して「デザイン部門」では、選ばれたデザイン画をもとに、京菓子職人の方が製作します。
デザインを考えた人と製作する人が違うということは、最後まで本当にどんな「京菓子」ができるのか分からないのでは…とも思いました。本当に楽しみです!
 
また今回は学生からの応募が多く、 若い人の感性で「琳派」を捉えた京菓子のデザインも多く加わっています。同じ学生の立場として、とても興味深いです。
 
10月25日(日)から始まります。 是非お越しください!
お待ちしております。

只今、菓子展準備中!

  • 2015.10.05 Monday
  • 17:32
こんにちは、インターンの安那です。
第一次審査が進んでいる中で、いよいよ、本番の菓子展に向けた準備も慌ただしくなってきました。
ちょうどこの一週間は、公募展の案内チラシやポスターの発送作業を行っています。
発送作業は量が多いだけでなく、ひとつひとつが手作業です。
ひとつの展示会を行うだけでも、これだけの労力が必要であるんだなあ、と 実感させられます。
ー人でも、少しでも、多くの方にこの展示会を知ってもらうために、大切な作業。
残りも頑張りたいと思います!


鈴木里美展開催中!

  • 2015.09.26 Saturday
  • 10:48

こんにちは、インターンシップの安那です。


さて、現在弘道館では、鈴木里美展を開催しています。

昨年度のデザイン公募でデザイン大賞を受賞された方の個展です。

 

私もさっそく覗かせて頂きました!

 

その展示方法に少しびっくりしました。

個展といっても、基本的に弘道館の空間の使い方は変わらないのです。

 

そのさりげなさというか、弘道館の空間の居心地の良さをそのままにした展示はとても面白いものでした。ひとつひとつの展示物にコンセプトがあり、鈴木里美さんの日本文化に対する想いが伝わってきました。

 

展示を眺めながら、ゆっくりお茶を頂くなんてのも良い週末の過ごし方かな、と思います。

27日(日)までの展示なので、ぜひこの土日に、お越しください〜


開館時間 10:00〜17:00(入館16:30まで)



たくさんのご応募ありがとうございました!

  • 2015.09.24 Thursday
  • 18:24
 20日に京菓子デザイン公募を締め切らせていただきました。

今年は300点を超えるご応募がありました!

ご応募くださった皆様、本当にありがとうございました!!

今年は高校生などの学生から社会人の方、また、日本各地からご応募くださり、

多くの方が京菓子や琳派にご興味を抱いているのだと実感しました。

どの作品も美しく、すべての作品を展示できればいいのに!

と思わせてくださるものばかりでした。


10月末から行われる「手のひらの自然―京菓子と琳派」展では、

たくさんいただいた作品の中から入選したものを展示いたします。

ご応募くださった方も、そうでない方も是非足をお運びください!

 

・本会場:公益財団法人有斐斎弘道館(期間中は休まず開館)

  会期:2015年10月25日(日)〜11月7日(土)

  入館料:500円

・特別会場:京都眦膕亜。恭 美術画廊 

  会期:2015年10月21日()〜10月27日(火)

    入館料:無料

 

また今回の菓子展開催に伴い、

関連図書である『京菓子と琳派 食べるアートの世界』の

 トークショー&サイン会が9月26日(土)14:00から

 大垣書店四条店で行われます。

 こちらのほうも是非足をお運びください!より京菓子と琳派への理解を深めてから、

展覧会をご覧になると、また違った見方ができるかもしれません!

 

参加方法:対象書籍をご購入の方に、整理券をお渡しします。

     お電話でのご予約も承ります。

     ※大垣書店四条店TEL:075-253-0111

対象書籍:『京菓子と琳派 食べるアートの世界』

     淡交社 定価1,728円(税込)

定員:先着50名限定


京菓子デザイン公募締め切り迫る!

  • 2015.09.19 Saturday
  • 18:06
こんにちは、インターンシップの安那です。

デザイン公募まであと1日と迫っています。

アイデア出しに、琳派について調べたところ、
田中一光さんに辿りつきました。
琳派と聞けば、尾形光琳など遠い昔の方を想像しがちですが、
決してそんなわけではないのですね。
西洋デザインの中に日本らしさを感じられる作品に、力強さを感じます。
どのようにお菓子に落とし込むか…デザイン案提出までギリギリになりますが、
もう少し粘って考えたいと思います!


鈴木里美展始まりました!

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 19:49
昨年度の京菓子展公募でデザイン大賞を受賞された鈴木里美さんの
展覧会が今日から始まりました!

鈴木里美さんは東京芸術大学大学院にてデザイン企画理論を学んでおられます。
今回は、今年のミラノサローネにて好評を博した椅子作品「SHITEN chair」を中心に
弘道館という建物を独自の視点で捉え直した版画やオブジェ数点を展示しています。
折り紙を連想させる「SHITEN chair」は鉄製。
床の間には軸装された版画とオブジェが。
作品と弘道館が奏でる心地よい調和が静かな音楽のように空間を満たしています。

みなさまも是非、いつもとは少し違う弘道館へ迷い込んでみませんか?

9月27日(日)まで 10時〜17時(入場は16時半まで)
入館料 500円 (呈茶別途 500円) 水曜定休




職人の技

  • 2015.09.15 Tuesday
  • 19:46
 「京菓子と琳派」展 2015担当スタッフ 千賀です。

 

デザイン公募締め切りまで1週間をきりました!

でもまだあと数日あります、どしどしご応募ください!

 

弘道館では913()に月釜が行われ、多くの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

月釜のお茶席での主菓子はうさぎの焼き印がついた、

見た目にも可愛い薯蕷(上用)饅頭だったのですが、中の餡がなんと!里芋餡でした!

里芋餡と聞いてみなさんは味の想像がつきますか?

私は食べるまでは全く想像がつきませんでした。

一口いただいたら、里芋なのでもっちりとしていて、ほどよい甘さで...

私の乏しい表現力ではお伝えできないのが残念ですが、とても美味しいお饅頭でした。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM